みんなの介護相談室

第14回 2010.7.13

松戸市のK 様よりご質問を頂戴しました。

 

 

 

 

 

Q・夫65歳が現在某病院で人工透析を受けているが

病院以外で人工透析を受けれる場所はありますか?

 

A・はい、ございます。

 

 

昨今、全国で29万人の方が人工透析を受けていると

言われておりますが、病院ではなく生活の場所へ戻り人工透析を

受けたいという方も増えてきているそうです。

 

1つめは在宅です。

 

在宅でも人工透析は受ける事ができますが基準が設けられております。

 

A 本人の強い希望

B 介助者が確保され、同意している。

C 介助者以外の家族も同意している。

D 本人、介助者が教育訓練を受けられる。

E 教育訓練を習得できる能力がある。

F 安定した維持透析が実施されている。

G 支障になる合併症がない。

H 年齢は60歳の方までが望ましい。

I 社会復帰の意思がある。

J 透析する場所や材料保管場所が自宅内に確保できる。

 

後は主治医の先生の指示を仰いでいただくことになると思います。

 

2つめは老人ホームです。

 

ここでは有料の老人ホームを例として挙げさせていただきます。

 

某有料老人ホームではホームから透析可能病院への無料送迎をしております。

 

また看護師を24時間配置し、気管切開、吸引、胃ろう、IVH、在宅酸素、

インシュリン注射、ALSの方等の医療ニーズが高い方でも生活の場所として安心して

お暮らしになれるホームも多数ございます。

 

 

その他の難病をお持ちの方でも必ず『生活の場所』なるホームがあるはずです。

 

 

 

                   回答者 スローライフ相談員 松井

  

 

 

 

全国1000件以上のホームを見てきた専門スタッフが豊かな経験と知識で皆様のご希望、

条件に合う施設をご提案いたします。

 

↑ご質問は左上のメールフォームからお気軽にどうぞ。