みんなの介護相談室

第22回 2013.6.10

今日は認知症についてお話しいたします。

認知症は徘徊 幻覚 妄想など問題行動が増え日常生活に支障をきたす病気です。

単なる物忘れではありません。

 ・同じことを何度も言う

・物が盗まれたと人を疑う

・慣れた道で迷う

・物が見つけられない

・怒りっぽくなった

・失敗を人のせいにする

・好きなものにも興味を示さなくなった

・話のつじつまが合わない

上記の行動が見られたら医師に相談しましょう。

完治は難しいとされていますが投薬により進行を遅らせることが可能です。

いきなり大きな病院で躊躇してしまう場合はかかりつけ医に相談してみましょう。

近隣の専門医の情報があるかもしれません。

自治体の保健所、精神保健センターなどで教えてもらうのもいいでしょう。

認知症の方の老人ホーム入所ですが

自傷他傷が無く大きな迷惑が他の入居者に及ばない程度であれば

ほとんどの有料老人ホームでは受け入れが可能です。

しかし認知症ケアが得意なホームも残念ながらそうでないホームもあります。

そして入居中のホームから認知症による問題行動が原因で退去を求められてしまった

場合でもご相談が可能です。

お気軽にご相談下さいませ。

フリーダイヤル 0120-460-612

介護相談センター スローライフ 高橋