みんなの介護相談室

第16回 2012.6.13

柏市A様よりご質問を頂きました。

今回は あまり聞き慣れない病名 ギラン・バレー症候群についてお話しいたします。

------------------------------------

Q.

50年来の友人が最近呼吸が苦しいと病院に行った所

ギラン・バレー症候群と診断されたそうです。この病気について詳しく教えてください。

A.

上気道感染や下痢などの感染の後1~3週間に急激に両手足、

体が動かなくなる原因不明の病気です。

症状の程度は様々です。多くの場合、完全に回復し元の生活に戻れますが、中にはリハビリが長期にわたったり、

呼吸器の麻痺が生じる場合は人工呼吸が必要になることもあります。

後遺症が残る場合もあり、ごく一部には合併症で死亡することもあります。


代表取締役 高橋 祐樹