介護相談スタッフが行く!

津波被害の旭市にて「ビーチクリーン」を行いました。

 

この度の大震災において千葉県旭市でも津波による甚大な被害を被っています。

日々報道される凄惨な映像を目にするたび

同じ千葉県で介護相談センターを構える身として何か出来ることはないのだろうか。という思いにかられ

先日、旭市飯岡にて有志によるビーチクリーンを行って参りました。

 

被害が大きかったのは、海岸に沿って走る県道30号沿いの地区。

長さ1km以上にわたって建物が大破、古い木造住宅は完全に崩壊していました。

 

 

県道脇に瓦礫が山積みに。

  

DSC_0085

 

車も大破、漁船も横転しています。

DSC_0093

 

DSC_0092

 ビーチには津波で流された住居の残骸や家庭用品等が散乱。30袋ほど集めました。

 beachclean1

こんなにも甚大な被害を被っているとは・・実際に目の当たりにしてこの大地震の威力を痛感しました。

自分に出来ることを継続して実行する。次回も有志を募りまして実施したいと考えております。

 

最後になりますが

 東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、社員一同、謹んでお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 

また、弊社としては、不要不急の電力使用を控え、電力の確保に協力を図ってまいります。

計画停電中の対応につきましてはこちらをご覧下さい。

 

介護相談センタースローライフ   代表取締役 高橋祐樹

11年03月28日